FC2ブログ

otakeの小部屋

浪人生otakeによる、早稲田大学法学部合格までの一年を綴る...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Com(-) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]

コメントの返信

MagnuMさんへの返信ですw


民主主義なんて一種の幻想ですから
注意していないとすぐに形骸化しますね。

自由に対しての僕の意見はとあるとこからの引用で
僕の信条みたいなものなので…


>①議論することでクラスの結論を出す
いじめられているのであれば、より多くの人に伝えること。そして自分の言葉で、多数の同意を得ること。クラス内でダメなら、外部に言ってもいい。とにかく多数の同意を得ること。そしてそれを率いて議論に立ち向かう。いじめは耐えるものでもない(どっかの政治三流国家のこと)し、こそこそ誰かに相談し、卑屈に生きることでもない(たぶんその他のいじめられてる国)。ましてやり返すものでもない(それをやった日には、どっかの超大国と同じ)。いじめてる人間の味方するのとかも、もってのほか(最初の三流国家もやってます)


クラスでの議論には同意できませんね。
おそらく弱者は強者につくでしょう。
もしかしたら教員でさえ弱者の味方になるとは限りません。
すると話し合いは強者の理論とペースで行われ
結局何ら解決しないでしょうね。
これが弱者ゆえの無力だと思います、所詮弱者には何も出来ない。

外部機関に助けを求めるという方法もありますが
あくまでその援助も一時的な解決であることもあるでしょう。
これで解決することに越した事はありませんが
やはり大切なのは自助努力だと思ってます。
もちろん充分なサポートがあってのことですが…

僕が思うに圧倒的不利な状況から脱出できる人間というのは
100人に1人もいないのではないのでしょうか?
そんな天才だか英雄だかはほっておいてもどうにかなりますが
他の人はどうなのでしょう・・・
頭が切れる、度合いにもよりますがそんな人は100人に10人程度かなっと
残りの90人はそこそこの秀才と凡人と愚者で構成されるとしたら
一体誰が学級なり国を守るのでしょうか?

この前と同じ結論になってしまいますが
強者がその自覚を持って自身を守護者としないと
どんどん悪い方向に向かってしまうのだと思います。
教育とは愚者を凡人に、凡人を秀才へと昇華させるのではなく
強者を強者たる誇りと使命と自覚を持たせることなのではないのかと、最近は思うのです。


>いじめはなくならない。しかし、それでもこの世の中には希望がある。
この言葉を引用させていただくと
僕的には「いじめはなくならない。そしてこの世は絶望と苦しみに溢れている。
時折の幸福は全て砂上の楼閣であって幻。人は真実を刹那の中でしか見出せない」です。
スポンサーサイト
[ コメント (2) ] [ Tb(-) ] [ top↑ ]
- エントリー -

♪ 

まぁ始めに言っておきますが、上の議論っぽいことは一種の例えです。あくまでも国際関係と強引に結びつけるためにやったものです。そっちにリンクさせて、それを根っこの方に持っていくといじめ問題なんかも出て来るんだぞ~なんてことを言ってみたかっただけなんでね。あしからず。

あまり時間がないので端的に言います。


>そしてこの世は絶望と苦しみに溢れている。
時折の幸福は全て砂上の楼閣であって幻。人は真実を刹那の中でしか見出せない

オレは権力者は『楽観主義』でいるべきだと思う。まぁ簡単に説明すると・・・この世の中で、恐怖に苛まれるか、希望を抱き続けるかで、それを見つめる目がまったく異なってくるが、権力をもったものは後者であるべき。・・・ってな感じです。これは第二次大戦以前からのスウェーデンの外交方針の1つです。ハマーショルド、パルメなどの政治家も、やはり根底にはこのような考えがあったそうです。オレはこの考えを知る以前は、やはりotakeさんのような『もう何もよくはならない・・・。その逆はただの幻想でしかない』なんて考えをもっていました。しかしこの方針で、実際に国際関係を大きく動かし、自分の国をもいい方向に持っていった実例を知ったとき、オレはやはり希望を持ち続け、もっといろんな事実を把握して、知恵を使わなければならないと思いましたね。確かに世の中を悲観し、極端な結論を出すことは非常に容易なことです。しかしそれは、確実に悪い方向へと進んでいきます。逆に世の中に希望を持ちつつけ、何度も考えることは非常に困難なことです。しかしそれは、すぐには見えなくても、必ず光を与える。

・・・こんなこというとまた『理想家』なんて非難されると思います(苦笑) 実際自分もまだ浪人生って立場なので、あんまり具体的なことは上手くいえていません。が、やはり自分はこれからも『混沌とした世の中だが、それでも希望を持ち』、それとは正反対の事実をたくさん知り、その背景知識をはじめさまざまな分野を勉強し、知恵を使い問題を解決へと導く(言っておくが、100%は無理よ。せいぜい80%程度だろう。ただ80%くらい作っておけば、あとは生活している人間がみずから努力をしていく。歴史は不思議とそういうことになっている。)。

ま、最後に言うと、いじめ問題は、社会全体の『改造』がしっかりしてくれば、この辺の類の8割はどうにかなると見ている。まずは不平等じゃまずい部分を平等にする(まぁ雇用問題とか、一見何の関係もなさそうなところも全部変えないと・・・)。あと政治的関心を高める(投票率30%って何よ??・・・じゃなくて、ここも関係なさそうだけど重要ってこと)。あとは・・・っていってくとまとまんないのでこの辺で。

「いじめ」みたいなテーマをピンポイントで考えるんじゃなくて、世の中の構造全体を眺めて考える。物事は近すぎると、逆にぼやけてしまうこともある。所詮は人間がやったことだ。人間に解決できないはずがない。ただちょっと、時間が掛かるだけだ。
実はオレが経済勉強したいって思ったのは、この辺のことを上手く捉えてる学問だと思ったからなんです・・・ってどうでもいいね(笑) もし世の中に何かを伝える権力者になるときは、悲観主義は捨てなさいよ。まぁ最も、将来オレがいろいろ政策を作って党でも立ち上げるとき、otakeさんは構想上幹部クラスになってるんで、どっちにしろ権力を握っちゃいますが(笑) ・・・冗談ですよ!!

結局こんな時間になってしまいました。。。勉強どうしましょ(汗)
やはり時間短縮のために、是非一度お会いしたいです!!検討求む。

From: MagnuM * 2007/03/22 02:30
* [Edit] * page top↑

♪ 

内容の返信は長くなるので割愛。

>やはり時間短縮のために、是非一度お会いしたいです!!検討求む。
そうですねー。それも面白いかもしれませんね(苦笑)
では野郎二人で東大デートと洒落込みマスカ?(爆)

From: otake * 2007/03/24 21:27
* [Edit] * page top↑

- 投稿エリア -



Pass:  管理者にだけ許可:   

プロフィール

『otake』

Author:『otake』
age:19
statys:受験生

早稲田大学法学部へ僕は行く。
もう一度自分自身を誇れるために。
■前略プロフィール■







現在の閲覧者数:





なかのひと

最近の記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。